ホーム > 会社概要・沿革

会社概要・沿革

代表挨拶

写真

1924年の創業以来、当社は時代ごとのニーズに柔軟に応じながら、新しい技術及び生産設備を取り入れ、進化を続けてまいりました。
業界を取り巻く状況や市場動向が日々めまぐるしく移り変わっていく時代の中で、常に前向きに事業を展開させていくために、社員各人が創造し、革新させて技術を進めるよう努力しております。

そのために、社員がモチベーションを持ち続けられるよう、各人の負担を減らし、教育体制や福利厚生を充実させ、人材を大切にしていくことが不可欠です。その結果が、品質や生産性の向上に繋がっているものと確信しております。また技術革新の実現のためには、必要な時に必要な設備投資を充分に行うことも重要であると考えております。

また、社員同士はもちろん、社員と会社とのコミュニケーションを密に図り、会社の状況をオープンにしていくことによって、内部からの力がより一層高まり、組織の真の強さを築けるものと考えます。これからも、時代の風潮に流されない終身雇用の堅持、風通しの良い組織、最新鋭設備の導入など、オーナー企業だからこそのメリットを生かし、従来の良い部分は変えることなく時代の変化や流れをしっかりと捉えた経営を目指してまいります。

私ども大木伸銅グループは、先代が築いてきた「歴史と技術」を継承しつづけ、常に伸銅品メーカーとして日本一の品質を誇れることを念頭に、社員一人ひとりが「改革日新」という企業理念を実行し、関連会社やお取引会社との「共存共栄」を図るべく、日々邁進していくことをお約束いたします。 代表取締役社長 大木宗治

会社概要

商号 大木伸銅工業株式会社
OHKIBRASS & COPPER CO.,LTD
創業 大正13年11月  設立 昭和17年
代表者 代表取締役社長 大木宗治
資本金 1億円
営業品目 銅及び黄銅の棒・鍛造品
りん青銅の板・条、その他伸銅品
従業員数 249名(平成29年1月1日)
事業所 [本社]
 〒175-0083 東京都板橋区徳丸3丁目17番16号
 TEL.03-3933-1111/FAX.03-3935-6635

[新座工場]
 〒352-0011 埼玉県新座市野火止8丁目19番1号
 TEL.048-477-1155/FAX.048-481-1555

[東京支店]
 〒175-0083 東京都板橋区徳丸3丁目17番16号
 TEL.03-3933-8620/FAX.03-3933-8621

[諏訪支店]
 〒392-0012 長野県諏訪市大字四賀神戸3126番地
 TEL.0266-53-4430/FAX.0266-58-0131

[宇都宮支店]
 〒321-0905 栃木県宇都宮市平出工業団地3丁目4番地
 TEL.028-662-8601/FAX.028-662-6697
関連会社 [オーケービー株式会社 本社]
 〒175-0083 東京都板橋区徳丸3丁目17番16号
 TEL.03-6915-7783/FAX.03-5399-0810

[月夜野工場]
 〒379-1315 群馬県利根郡みなかみ町上津650
 TEL.0278-62-3121/FAX.0278-62-3125
取引銀行 りそな銀行(成増支店)、みずほ銀行(成増支店)、商工中金(池袋支店)、
武蔵野銀行(朝霞支店)、城北信用金庫(赤塚支店)、
東京都民銀行(上板橋支店)、群馬銀行(池袋支店)
原料購入先 三菱マテリアル(株)、東邦亜鉛(株)、伊藤忠メタルス(株) 他
主要販売先 (株)LIXIL、サンデン(株)、パナソニック(株)、日東工器(株)、日立金属(株)
(株)パイロットコーポレーション 他

沿革

大正13年11月 大木岩治が練馬区北町にて個人経営で黄銅棒の製造を開始。
昭和8年10月 合資会社大木伸銅所設立。
同時に板橋区徳丸工場を新設、従来の黄銅棒の製造に加えて、
黄銅板の製造を開始。
昭和17年10月 大木伸銅株式会社設立。
合資会社大木伸銅所を吸収合併し、資本金200万円となる。
昭和28年10月 黄銅管の製造を開始。
昭和29年10月 黄銅条の製造を開始。
昭和36年5月 資本金1億円となる。
昭和37年3月 埼玉県新座市に新座工場を設立。
黄銅管の製造を開始。
昭和37年7月 大木伸銅産業(株)設立。
昭和38年10月 大木伸銅工業株式会社と名称変更。
昭和40年4月 新座工場にてアルミ押出型材、りん青銅板、条及び、黄銅棒の製造を開始。
昭和40年7月 新座工場、日本工業規格認定取得。
昭和45年8月 徳丸工場にて鍛造品の製造を開始。
昭和49年3月 金商又一(株)、米国ブレーズウェイ社と合弁にてオー・ケー・ビー(株)を設立し、
群馬県月夜野に工場を新設、アルミ押出コイル管の製造を開始。
平成2年4月 新座工場に、棒製造用2,900トンの間接押出機を新設。
平成6年5月 徳丸工場、銅・黄銅の板・条生産中止。
鍛造部門を新座工場へ移設。
平成8年2月 販売子会社ダイシン非鉄(株)を設立。
平成8年12月 新座工場、銅・黄銅の管生産中止。
平成10年6月 不動産事業部を新設。
同年7月、新座物流センターオープン。
平成12年2月 富士精密(株)との合弁にてダイシン精密(株)を設立。
平成12年5月 不動産事業部「板橋SATY」(現イオン板橋)オープン。
平成13年7月 ISO9001認証取得
平成13年8月 電磁撹拌装置を業界で初めて導入。
平成16年10月 ISO14001認証取得。
平成18年12月 新座工場、アルミ押出型材の生産中止。
平成19年3月 グループ内通信網であるイントラネット開通。
平成19年7月 ダイシン非鉄(株)を大木伸銅産業(株)に合併、資本金2,000万円。
大木伸銅産業(株)東京支店開設、高崎、諏訪、宇都宮各営業所を支店に昇格。
平成19年11月 大木伸銅産業(株)と合わせて、ISO9001の拡大認証取得。
平成20年1月 日本工業規格新JISマーク認証取得。
平成20年11月 大木伸銅産業(株)と合わせてISO14001の拡大認証取得。
平成21年1月 確定拠出年金(401k)制度の導入。
平成21年11月 不動産事業部「徳丸スクエア」オープン。
平成22年4月 ダイシン精密(株)を吸収し、製造部鍛造課として組織変更。
平成23年12月 持株会社(大木ホールディングス株式会社)設立。
平成25年3月 新座工場にて太陽光発電事業始動。
平成26年10月 創業90周年を迎える。
平成27年1月 大木伸銅産業(株)を吸収合併。
平成27年4月 東京支店を板橋区徳丸に移転。新座工場内に配送センターを設置。
平成29年6月 高崎支店を閉鎖し、宇都宮支店に統合
お問合せ・ご相談窓口

03-3933-8620 [受付時間]平日8:30~17:50(土日祝休日) メールでのお問合せ

ページの上部へ